ナチュラルホルン研究

ホルンの起源は?バロック時代のホルン吹きのアンブシュアってトランペットと違ったの?バロック時代は右手をベルの中に入れてなかった?

このページではメンバーによるナチュラルホルンについてのレポートを紹介してゆきます。

古典派時代のナチュラルホルン

ホルンがオーケストラにとって欠かせない楽器となった古典派の時代のナチュラルホルンについての解説です。
(古典派シンフォニー百花繚乱のページより 執筆:塚田 聡)

ベートーヴェンとホルン

ホルンを知り尽くしていたベートーヴェン。彼がいかにこの楽器に精通していたかをレポートします。
(ピアニスト小倉貴久子のページより 執筆:塚田 聡)

第2回公演の解説文

2018年3月13日開催の第2回公演〈2度あることは3度あるよ〉のプログラムノート(執筆:伴野涼介)